人気ブログランキング |

<   2005年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

Endless way

さて、奈々レポはひとまず置いておいて。

普段、奈々さんのCDでさえフラゲしないんですが、
今日は皆川純子さんのマキシシングルをフラゲして
きました(笑)

前作から約9ヶ月ぶりのリリースです。
自分は水樹奈々さん・福圓美里さん以外の声優さんでは
唯一CDを買いそろえている方です。
毎回、クオリティの高さやこだわりを感じる仕上がりには
本当に頭が下がります(^^;

今回のM-1「Endless way」は、テニプリのリョーマ曲を手がけた
Ikuoさんの作曲です。従来の皆川さんの曲とちがい、パワフル系
のチューンで、その曲調はリョーマの曲を彷彿とさせます。
リズムパターンにストップ&ゴーがあり、聴いていて面白い曲です。
相変わらずの音場の広さとベース&ドラムのキレのある収録音は
聴いていて気持ちよいものです。

M-2「Dearest Love」は、ポップ&キュートな曲。
いやみのないギターが好感を持てる良曲。
ただ、個人的にはrpmがもう少し遅くてもいいかな?と思ったり。

M-3「Let it go」は、アコギが印象的なミディアム曲で
押さえ気味の声と、アコギのコンビネーションが良い響き。
渋い系の皆川さん曲は、心にビシッとくるメッセージ性があって
大好きです。このあたりは、奈々さんにはない魅力といえますね。

今回も、チャレンジングかつハイクオリティな仕上がりに
とても満足です(笑)
皆川さんはシングル1枚でも楽しみな声優さんです。
乱発することなく、腰をすえた形でのリリースは
他の声優さん方々も見習って(?)ほしいところかも。

さて、そろそろアルバムなんか期待したいところですが?(w
自分の車の中では、未だヘビーローテの1stアルバムですが
2ndがもし夏発売となれば、約2年ぶりとなります。
声優業も相当忙しい方ですが、このままの形で歌っていって
くれたらいいな、と思います。

興味のある方・リョーマの曲しか聴いたこと無い方は、
ゼヒゼヒ買って聴いてみてください!
by mzk7edge | 2005-01-25 23:35 | 皆川 純子
およそ2週間ぶりの更新になります。
他の方のブログや、チャットには顔を出しているものの
ブログの更新はできていませんでした。
今、仕事に対して閉塞感を感じていて、それが更新意欲までも
削いでしまうほどのものでした。現在も、さほどかわらないですが。

奈々さんのライブレポも途中で止まってしまっていて、
読んでくれている方には、とても悪いな、と思っています。
でも、書くからにはきちんと書きたい、今の状態で書いても
ちゃんとしたものがかけそうに無いということと、
レポは続けて上げていきたいと考えていたので、
何もかけぬまま、今日まできてしまいました。

義務ではないけど、少しはこだわりたいと思ったのかもしれません。
心身共にギスギスとしていてどうもいけませんね。
そこで、レポ書くだけがブログじゃないや、とふと思って更新して
見ることにしました。レポ待ってる少数の方、ごめんなさい。

今月はライブ後からあまりいいことも無いのも追い討ち(^^;
月末の福圓美里さん出演の舞台も当初の29日(土)は
いけそうにない状態になってしまいました。
(強行日程で日曜日に東京日帰りで行く予定)

あとひとつは、まあ、なんなんですが、名古屋に戻ってくる予定
だった人がしばらく戻ってこないことが決まったってやつです(^^;;;
自分が「中途半端な状況や気持ちで戻ってくるのはよくない。
ちゃんと自分が納得できる形を作って戻ってきたほうがいい」
と、言ったのがきっかけなんですけどね(笑
今日付けで会社を辞めてしまったので、同僚ではなくなりましたが
相変わらず電話はかかってくるでしょうし、メールもあるでしょう。
(今日も電話かかってきましたが(爆))
できるだけのアドバイスはしてやろうと思ってます。
自分もその年齢のころ、誰にも相談も出来ず苦しんだので
少しは手を貸してやれれば、などと思ったりするわけで。

そんなことをふと、書き並べていると、まあ、気も少しは
楽になってきたり。

ちゃんと立ち止まって、後ろを見ることも大事なんだよね。
後ろを見ることは後退じゃない。前に進む為に大事なこと。

そんなことをふと思いました。
by mzk7edge | 2005-01-25 22:48 | 雑記
でわでわ、レポ2回目でございます~
少々苦言を申していますが、奈々さんFANゆえ・・・と思ってくだされ(^^;

----

-MC(1)
 さて、一区切りついたところで奈々さんのMC。

 最初の口上は・・・・「広いっす~」っておい!(笑
 さらに追い討ちをかけるように、テレビで室伏見たって・・・
 いいのか?水樹奈々! 

 あの、正直ガッカリですよ。テンションsage・・・
 世間で言われてる「こんなときに室伏振るかよ?」とかって
 そんな次元じゃありません。別に室伏話してもいいですよ。
 じゃあ、ナゼなのか?

 ここ、日本武道館ですよ?ツアーファイナル。プレミアムな会場です。
 ついにここに到達したのか!われらが水樹奈々さん!って思っているはず。
 なのに、全く触れない。それどころか武道館って言葉すらまともに
 使われない。
 これじゃ、いつものライブとかわんないや。MCが下手とか苦手とかの次元
 じゃなくて、もっと根底の問題。
 自分が見たいのは最前列だった名古屋のライブと違う
 「武道館だから見られる」
 水樹奈々だっただけに、このときのMCは「0点」ものですよ・・・orz

 また、バンドメンバーである「チェリーボーイズ」の面々のテンション高い
 武道館らしいMCとの差は大きすぎました。
 さすがは百戦錬磨なミュージシャン。
 たとえば坂本竜太さんなんか、ここは武道館だ!他とは違うんだっていう
 意識付けさせるMC(たまねぎだとか、ディープパープルの話だとか)です。

 あと、あきらかに北島健二さんもテンション高かった。
 「武道館を記念すべき日に・・」みたいなセリフも当然でてきましたし。
 ケニーが奈々ちゃんコール煽るなんてないよ?普通(笑

 今回参加のサックス藤陵雅裕さんやイタルビッチこと渡辺格さんもそうだし。
 大平勉さんがウエーブ♪言うなんて普通じゃない!(w
 (気がつきにくいけど、大平さんFANな自分からみたらかなりテンション
 高かったっすよ!大平さん(^^)
 五十嵐公太さんの「みんな長いね~話すの(笑)」って言うのが
 みんな武道館だからバンドメンバーもいつもより気合入ってるっていうのを
 表す言葉だったと思うんだけど、一体感を持たせて
 「みんなでいつもよりももっと盛り上がっていこうぜ!」
 っていうそんな意識が一貫してあったチェリーボーイズのMCだったので
 余計にそう思うんですよね。
 (ダンサー達だって、コメントからは武道館という意識を感じるのにね・・・)
 サポートメンバーに皆さんのMCはすごく心揺さぶってくれました!

 考えてみれば、奈々さん本人が「日本武道館でやることの意義」の
 意識付けを観客にできなかったことが、
 後々のクエスチョンにつながっていってるんじゃないかって思えるんですよ。
 それだけ重要なポイントともいえるMCだったと思います。
 私が欲しかったのは
 「水樹奈々が武道館でライブできる喜び」をストレートに表したMCだったのに。



・・・・って誰かの予想通りにMCだけで終わっちゃったよ・・・orz

NEXT→5:「The place of happiness」
  奈々回で終われるの?と不安に思いつつ次回へ続く(笑 
by mzk7edge | 2005-01-08 11:41 | 水樹 奈々
先日行って参りました!武道館。
水樹奈々さんのライブツアーファイナルです。
今回は、ライブに絞って書くことにします。
全部で7回(奈々回(w)くらいに分けて書く予定でつ。
その前後(オフ会とか、アキバ散策)は、次のネタ(笑

武道館のレポですが、名古屋のときのも混ぜていきます(ぉ
席は武道館は東1階やや舞台寄り、名古屋は最前列センターでした。


では、セットリストの順に・・・・
--------------------------------------------------------
-NANA MIZUKI LIVE RAINBOW 2004-2005
in BUDOUKAN-
--------------------------------------------------------

-イントロダクション
 今回は、名古屋・大阪と違って大型ビジョン2機設置してあり、
 そこにVJやライブ映像が流れるようになっていました。
 イントロダクションと共に、宇宙のような映像が流れ
 小惑星(隕石?)みたいなものを回り込むと、
 今回のライブグッズに使用されたロゴが出てきて・・・ドーン(笑
 イントロダクションっていつも誰がつくってるんでしょうか?
 大平さん?格さん?

1:JET PARK
 OPはこの曲。自分のマイベストでも1曲目なので全く違和感がない(笑)
 剣を高々と掲げる奈々さんの雄姿に、「これからはじめるぞ!」
 っていう奈々さんのわくわくした笑顔が眩しい~!
 (頭の中で名古屋の時の映像がオーバーラップ(爆)
 衣装も周りのダンサーの動きもにぎやかでお気に入り♪
 パフォーマンスのお姉さん方もなかなか面白い(^^

2:still in the groove
 勢いにまかせての「still~」。いつもこの曲は楽しみ。
 ダンスがだんだんサマになってきているのが面白いんで。
 PVのstillはお世辞にもカッコよくはないですから(^^;
 今回も肝心の間奏のダンス部分はコールそっちのけで
 魅入っていました。いや、1年でかなり上達したね!(^^
 当然、それ以外は跳びも全開!ギアもトップに入ってるゾ(爆。

3:FAKE ANGEL
 名古屋ライブの時にめちゃ気に入った一曲。
 今回のアルバムって従来のコールはめようとすると難しいと
 思っていたんだけど、名古屋のときは目だってなかった。
 (気がついていなかっただけっぽいけどね(笑))
 ところが、今回はコールが入ったんだけど、サビで跳ぶところ。
 なんかオカシくない?「連れ去って~」ってところでギターが
 ジャーンって入るんだけど、そこで奈々さんはのけぞり気味に
 拳を2度突き上げて2拍取る。(ギターは1拍め)で、何故かコールでは
 2拍めで跳び!?おいおいなんでそうなるのよぉ~(笑
 個人的希望は、奈々さんと同じフリがカッコよいと思うんですが。
 (名古屋の時はもちろん奈々さんに合わせて拳上げてました(笑))
 いいかげん、コールのバリエーション増やして欲しいと思ったり。
 奈々さん興奮してるせいか、名古屋の時より声が上ずってる感じでした。

4:NEW SENSATION
 今回はサックスが参加してるので、曲の終わりの所なんて超カッコいい!
 奈々さんの楽曲ってサックスが映えるの多いとおもいませんか?
もちろん、格さんも気合入ったギタープレイを見せてくれました。
 でも、奈々さん声の伸びがちと足らない感じ?緊張してたかな?

NEXT→「MC」
    次回へ続く(笑
by mzk7edge | 2005-01-07 00:41 | 水樹 奈々
あけましておめでとうございます。

年明けはアキバにいたのですが、夜中に㌧㌦集団が!(ぉ
ストリートライブだったんですが、こちらの方々だったようで。
いや、ある意味アキバ的で新年早々楽しいものをみました。
反対車線から遠く見てただけなので、なんなんですが
なかなか良さげなサウンドとヴォーカルでしたよ。

今年も新年早々水樹奈々さんライブということで、気合も入ります!
去年の今ごろでは考えられないほど、奈々さん仲間も増えました。
どういう流れがあったとしても、「水樹奈々」というキーワードが
知り合うきっかけであったことには違いありませんから、
いろんな意味でも奈々さんには感謝したいですね。

いろいろ今年もあると思いますが、
記事を読んでくれている方、書き込んでくれる方、皆様もろもろ
今年もこのブログ共々よろしくお願いいたします。
by mzk7edge | 2005-01-01 10:22 | 雑記